漫画家による仏の世界展

about us

about us

西日本豪雨の被災者の方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます

この度の「西日本豪雨」により被災された皆様、ならびにご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。被災地の1日も早い復旧、復興と、皆様のご平安を、心よりお祈り申し上げます。

CONCEPT・コンセプト

ふれあい、なごみ、ほほえむ漫画の仏さまたち

東日本大震災後、多くの漫画家さんたちがいろいろな形で支援を続けられてこられました。このプロジェクトもその一環として、(公)日本漫画家協会のご協力を得て立ち上げられたものです。 わたしたち日本人は仏さまを宗教の対象としてではなく、暮らしのなかで夢や希望を託すキャラクターとして捉えているのではないでしょうか。その意味で漫画の世界と共通するということから、多くの漫画家さんのご賛同があり、回を重ねるごとに出品作品が増え続けてまいりました。 漫画家さんたちの描いた仏さまたちは、個性あふれるユニークなものばかりで、改めて日本の漫画のもつ力と楽しさ、漫画家さんたちの遊びごころを知らされました。 会場では、画の前で手を合わせる方、涙しながら数時間もかけて観覧される方までいらっしゃいます。漫画家の描いた仏さまとふれあい、なごみ、ほほえむというシーンに、いま、わたしたちがこころから願っている大切なものが浮き彫りにされたのではないかと思わずにはいられません。 是非、会場へ足をお運びいただき、こころのご利益をお持ち帰りください。

主催

  • 漫画家による仏の世界展実行委員会
  • 東京都品川区西大井1-5-10
  • committee@butsuga.jp

後援

この度、漫画家による仏の世界展に出展された漫画家先生方の作品に対する芸術性、文化性、また展覧会そのものの継続性が認められ、文化庁から後援をいただける運びとなりました。